背中の痛みと胸椎の歪み

北京気功整体奈良院

奈良県奈良市大宮町1-1-13

第2木村ビル2階

予約TEL:0742-85-1168

なぜ背中が痛むんでしょうか?

その背中の痛みの原因

長期の肉体労働は胸椎の椎間板、椎間靭帯と関節包等の軟組織を退化させて胸椎のバランスを取れにくくする。
そして体重等外力を耐える力も弱くなる。
こんな状態で一定の外力の作用でも胸椎の小関節のずれを引き起こしやすい。
身体が負荷がある時に大幅の運動をすると胸椎の関節が過度の転回して、元に戻ることができない。
同時に関節の周囲の軟組織も損傷し、痛くなる。
疼痛は反射的に周囲の筋肉を痙攣させるので周囲神経に影響し、痛みがもっとひどくなる。

奈良市でこのような背中の痛みがある方は今すぐ、奈良院に来院してください。早く背中の痛みを治さないと、慢性的に背中の痛み、慢性的背中のこりになり、手遅れになる事がたくさんあります。


背中の痛みと胸椎の歪み
背中の痛みと胸椎の歪み

診断基準

①外傷を受けたことがある。
②損傷後すぐに背中の痛みがあり、時には肋間に響くこともある。
咳やくしゃみ或いは呼吸の時もひどくなることがある。
歩く時もいたくなることがある。
③胸椎の曲突起或はその横に圧痛があり、両側の筋肉が緊張する。
ひどい場合、曲突起のずれを起こす。
④X線検査結果異常なし

奈良で背中の痛みで悩む方がいらしゃったら奈良の整体ー北京気功整体院へお越しくださいね。

住所:奈良県奈良市大宮町1-1-13

第二木村ビル2階

予約TEL:0742-85-1168


胸椎の小関節のずれは

背中の痛みを起こすよくある原因の一つである。

肉体労働者に多い。

③番から6番の胸椎のずれが多い。