手のしびれ

住所:奈良県奈良市大宮町1-1-13

第2木村ビル2階

予約TEL:0742-85-1168

先着30名 残り3名
先着30名 残り3名

手のしびれや指のしびれで悩んでいる方は奈良市の貴方の為に、当院ではしびれの整体も行っています。

手のしびれ、指のしびれは頚椎症、頚椎ヘルニア、胸郭出口症候群、また首のこり、肩こりなどにより、神経、血管が圧迫されて起こります。

手のしびれはしびれる部位からどこが圧迫されているかも推測できます。

指のしびれー頸椎6神経

頸椎症で

第6頸椎神経が圧迫されると

拇指、示指がしびれる。

 

 

指のしびれー第7頸椎神経

頸椎症や頸椎ヘルニアなどで

頸椎第7神経が圧迫されると

示指、中指がしびれる

 

 

手のしびれー正中神経からだった

八尾の北京整体にいらっしゃる手のしびれのなかには正中神経の損傷や圧迫によるのも多いです。


正中神経は第6.7.8.頸神経と第1胸神経繊維から成り立っています。

正中神経が損傷すると
腕が前に回旋できない、
握力が弱くなる、
指の大部分が感覚がなくなる事があります。

奈良・八尾の北京整体では手足のしびれの原因を見つけて早期の回復のお手伝いをしています。

しびれの整体法

奈良院では手のしびれや指のしびれの当院のオリジナル整体を行っています。
人によってしびれの原因が違いますので、原因療法と対症療法を同時に施します。
奈良院に来てよかったと思われる本物の整体法です。

しびれを起こす斜角筋

前、中斜角筋の間を鎖骨下動脈と腕神経叢が通りますので、

この筋肉がこることで腕に、手にしびれを起こすことがよくあります。

斜角筋は前、中、後斜角筋があります。
斜角筋群は首の側面にある、胸鎖乳突筋の後ろに位置する筋肉です。

斜角筋の主な働き

頚部を屈曲と側屈又第一、第二肋骨を引き上げる働きがあります。
第一、第二肋骨が挙上することで胸式呼吸がスムーズに行われます。

斜角筋のこりを取ることで、手のしびれや息が楽になったりします。


しびれの元凶、小胸筋

小胸筋が固くなることで手のしびれが出たりすることもたくさんあります。

小胸筋は、大胸筋の下にある
肩甲骨から肋骨に付いてる筋肉です。
肩甲骨を前に突き出したり、息を吸う時に肋骨を引き上げて呼吸を助けたりします。

小胸筋が過緊張したことにより、その下を通る神経や血管が圧迫されて手のしびれなどが起こります。

なで肩、猫背の方は要注意です。

奈良県腰痛、手のしびれの50代女性会社員

Q.どんな症状で悩んでいましたか?

・腰痛・手のしびれ・足のだるさ

Q.多くのお店がある中でここを選んだ理由は何ですか?。

母の紹介で来院しました。

Q.施術を受けてカラダにどのような変化がありましたか?

最初の3回くらいから腰痛がなくなり朝起きた時も体がスムーズに動くようになりました。

定期的に続けられる手頂いているので、その時に調子の悪いところをおもに施術してもらえます。

奈良市指のしびれの56歳女会社員

最始は、指のしびれが酷く通院を始めました。

次々と先生に、現状を伝え、

今はだいぶ良くなってきています。

もう少し早めに通院を擦ればよかったと思います。